右手を上げて指を眺めてみよう。

最初は手だけが見えるだろう。

次第に腕に、肩に、上半身に、身体全体に視線を移していく。

手足が一つにつながっているあなたの身体を感じてみよう。

もっと視野を広げ

あなたの身体を覆っている虚空を感じてみよう。

さらには虚空の中にある

周りの人々、建物、自然を感じてみる

天空の星はそれぞれが離れているようだが

虚空を通して一つにつながっている。

一指李承憲 筆絵瞑想より