自らの内にある明るい心の力が分からなければ

私たちは太陽の光の中にいても太陽の光を恋しがり

蛍の光を探しまわるという愚を犯すことになる。

明るい良心は世の中のあらゆるものを照らし

真実を露わにする明るいものの中でも

最も明るいものだ。

私たちには良心があり

私が良心に従うように

ほかの人も良心に従うのだと信じるとき

真の人間の価値と尊厳を実現できる。

一指李承憲 筆絵瞑想より