あなたがどんなに不幸な境遇におかれていても

幸せを選択すれば

あなたの中にすでに十分な幸せがあると分かるだろう。

私達の内に喜びと幸せが存在することを認め

それを思いきり使い、限りなく育てていこう。